Pentaconn 大ヒットイヤーピース『COREIR』(コレイル)に第2弾『AL ALLOY』が登場。第1弾BRASSとの違いを比較

イヤーピース
出典:twitter.com/pentaconn_staff

概要

Pentaconn COREIR-ペンタコン コレイル-AL ALLOYは、金属コア内蔵のイヤーピースで、音の再現性と空間表現に優れた新時代の製品です。アルミ合金(AL ALLOY)の金属コアを採用し、革新的な音質を提供します。衝突防止機能やカラーバリエーションなど、使い勝手も考慮された製品で、音の一致性を保ちつつ、高い耐久性を備えています。

ブランド名: Pentaconn
モデル名: COREIR-ペンタコン コレイル-AL ALLOY
発売日: 先行予約発売:2024 1/22
参考価格: ¥3,850 ※記事作成時点

レビュー記事はこちら↓

特徴

  • 金属コア内蔵: アルミ合金の金属コアを内蔵し、金属ノズルイヤホンに匹敵する空間表現と音の再現性を実現。
  • 衝突防止機能: 金属コアにはシリコン製クッションパーツを配置して、イヤホンノズルとの衝突を防止。サイズ判別もしやすいデザイン。
  • カラーバリエーション: Red、Yellow、Blue、Blackの4色展開。1サイズ品は2ペア入り、2サイズセット品は各1ペア入り。

スペック・製品仕様

  • 素材: 軸/傘部:シリコン、金属コア:アルミ合金(黒アルマイト処理)
  • 対応サイズ: φ4.5-5.5mm
  • 注意事項: 金属部品の取り扱いに注意。アルミ合金素材に黒アルマイト処理済み。

AL ALLOYとBRASSの違いは?

Pentaconn COREIR-ペンタコン コレイル – AL ALLOY と COREIR-コレイル- BRASS の違いを比較すると、主に以下の点が挙げられます。

  1. 素材の違い:
    • AL ALLOY (アルミ合金): AL ALLOY バージョンは、アルミ合金を金属コアの素材として採用しています。アルミ合金は軽量でありながらも頑丈で、黒アルマイト処理が施されています。
    • BRASS (黄銅): BRASS バージョンは、黄銅を金属コアの素材として選択しています。黄銅はアルミ合金よりも重く、ニッケルめっきが施されています。

総じて、AL ALLOY は軽量で頑丈なアルミ合金を使用し、BRASS は重厚感のある黄銅を採用しているため、それぞれ異なる音質や装着感を提供することが期待されます。選択肢の中から好みや使用環境に合わせて選ぶことができます。

どんな人におすすめか

Pentaconn COREIR AL ALLOYは、音質にこだわり、金属ノズルイヤホンのような空間表現を求めるユーザーに最適です。衝突防止機能やカラーバリエーションにより、使いやすさも考慮され、イヤーピースの交換で新しい音楽体験を追求したい方におすすめです。初心者から上級者まで、幅広いユーザーに対応した製品となっています。

新着記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました