LE Audio(LEオーディオ)対応 ワイヤレスイヤホン・スマホまとめ LE Audio・LC3とは?

LE Audio

概要

次世代のオーディオ規格として普及が期待されているLE Audioに対応、対応予定のワイヤレスイヤホンをまとめてみました。今後普及する可能性が高いLE Audioに対応(予定含む)したワイヤレスイヤホンは、この先も長く、より良いパフォーマンスで使える可能性が高いのでおすすめです。

LE Audioとは?

LE AudioのLEは「ⅬowEnergy」に由来し、これまでのBluetoothオーディオ規格と比べて「低遅延」「高品質」「低消費電力」を実現した新しいBluetoothオーディオ規格で、2020年1月に導入されたBluetoothバージョン5.2に合わせて発表された。

コーデックは現状「LC3」というコーデックのみ対応となっており、他のコーデックとの互換性は無く、これまでのSBC、apt-x、LDAC等のオーディオ規格はクラシックオーディオと定義され、クラシックオーディオとLEオーディオで区分されるようだ。

LC3とは?

LC3は音声圧縮コーデックの1つで、現在標準コーデックとなっているSBCと比べて同ビットレートでより低遅延・高品質・低消費電力となっており、SBCの半分ほどのビットレートでSBCと同程度の品質を実現できる。

LE Audioで何が変わる?

LE Audioにより、これまでの標準コーデックであるSBCに比べ「低遅延」「高品質」「低消費電力」化が可能になる。つまり、SBCより遅延が無く、音質も良く、充電の持ちも良いという事になる。

更にそれだけでなく、1台のデバイスから複数台のヘッドホン・イヤホンで同時再生できる「ブロードキャスト再生」(搭載予定)や、自分の音源を周囲の人と共有できる「オーディオシェアリング」、3Dオーディオのように複数の音声信号を扱える「マルチストリーム」を搭載し、例えば会議で同じ音声資料を複数人で接続し同時再生したり、公共交通機関で同時にリアルタイムの音声案内やサービスを受けられる等が想定され、様々なシーンで私達の生活に浸透していくことが予想されます。

LEオーディオ対応・対応予定のワイヤレスイヤホン一覧

現状わかりうる範囲内でLEオーディオ対応予定のワイヤレスイヤホンをまとめました。

※注意点 現状対応”予定”のモデルが多く、実際に対応するか、いつ頃対応するかはモデル毎に異なりますのでご注意ください。

※イヤホンだけではなくデバイスも対応している必要があります。

SONY WF-1000XM5

LC3標準搭載

圧倒的なノイズキャンセリング性能と高音質を両立したフラッグシップモデル。

ノイズキャンセリングは、周囲の騒音を低減して音楽に集中できる、ソニー独自の技術「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用。電車や飛行機などの騒音はもちろん、街中の雑音も効果的に抑える事が可能。

高音質は、振動板に新素材を採用した「6mmドライバーユニット」と、高音質コーデック「LDAC」に対応することで実現。ボーカルや楽器の繊細な音まで再現。

また、小型軽量設計で装着感も良好。IPX4の防滴性能も備え、屋外での使用にも安心。

LinkBuds S

※2023年5月30日のファームウェアアップデートでβ版LE Audioに対応

小型軽量ながらノイズキャンセリングと外音取り込みを両立させたモデル。

ノイズキャンセリングは、WF-1000XM4と同じ統合プロセッサーV1を搭載し、周囲の騒音を効果的に抑制。外音取り込みは、従来モデルよりも取り込み量を大幅にアップし、イヤホンを外さずに周囲の音を聞きながら音楽を楽しめる。

また、小型軽量設計で装着感も良好。IPX4の防滴性能も備え、屋外でも安心して使える。

JBL TOUR PRO 2

DLCコーティング振動板搭載の10mm径ダイナミックドライバーと、大幅に進化したハイブリッド式ノイズキャンセリング、JBL独自の「空間サウンド」機能、進化したマイク性能とウィンドノイズ対策を備えた、高音質と快適性を両立した完全ワイヤレスイヤホン。

JBL LIVE FREE 2

高性能ダイナミックドライバーとデュアル・オーバルシェイプデザインで臨場感あふれるサウンドを実現。リアルタイム補正機能付きノイズキャンセリングと優れたマイク品質で、快適なリスニングと通話体験を提供。2台のデバイスに同時接続可能なマルチポイント対応で、仕事とプライベートをシームレスに切り替え可能。新機能が充実したアプリで自分好みにカスタマイズできる。

EarFun Air Pro 3

VGP2023金賞受賞の完全ワイヤレスイヤフォン。Bluetooth 5.3、高音質と低遅延を実現。ANCは43dBのノイズを低減し、集中して音楽を楽しむことができる。マルチポイント接続、専用アプリ、cVc8.0通話ノイズリダクション、最大45時間再生、ワイヤレス充電など、充実した機能を搭載。

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

ハイレゾオーディオとLDACコーデックに対応した、高音質・長時間再生を実現した完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセリングや外音取り込みモード、ゲームモードなど、さまざまな機能を搭載し、シーンに合わせて快適に使用できる。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS

ハイレゾ対応のLDACコーデックと、最大20時間の音楽再生に対応した完全ワイヤレスイヤホン。ゲーミングモードや、通話ノイズリダクション、専用アプリによるカスタマイズ機能も搭載。

Galaxy Buds2 Pro

24bit Hi-Fiサウンドと進化したANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。コンパクトで快適な装着感と、音声検出機能も備えています。

ANIMA ANW02

LC3標準搭載

高音質ストリーミングサービスに対応したハイレゾ・ロスレスコーデック、LE Audioやマルチポイント接続などの機能強化に加え、TAKU INOUE氏による音質監修、専用アプリによるチューニングや音声変更機能を搭載した、音質にこだわった完全ワイヤレスイヤホン。

XROUND VOCA

ノイズキャンセリングとマルチポイント機能で、通話の快適さを追求した完全ワイヤレスイヤホン。サイドトーン機能で自分の声を聞きながら話せるので、オンライン会議も安心。

Jabra Elite 8 Active

アップデートによりLC3対応予定

IP68防塵・防水仕様と米国MIL規格に準拠し、耐久性が高い。
Dolby Audioにより、迫力あるサウンドを提供。
Jabraシェークグリップテクノロジーにより、トレーニング中でも安定して装着。
アダプティブハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載し、ANC強度を自動調整。
風切り音抑制ヒアスルーも搭載。
最長32時間のバッテリー寿命(ANCオン時)、最長56時間(ANCオフ時)。
Bluetooth 5.3を使用し、スポーツやWEB会議に最適。さらに、2台のデバイスを同時接続可能。

Jabra Elite 10

アップデートによりLC3対応予定

Dolby Atmosに最適化された空間サウンドで、10mmスピーカーがクリアで繊細なサウンドを提供。Dolbyヘッドトラッキング機能で臨場感も。
JabraアドバンストANC搭載で、強力なノイズキャンセリング。
耳内形状に合わせてANCを自動調整し、風切り音抑制ヒアスルーもサポート。
6マイクテクノロジーが周囲のノイズと話し声を識別し、音声に集中。
騒がしい場所でもクリアな通話品質。
62,000件の耳形状データを基にデザインされ、長時間の快適な装着感を提供。
最長27時間のバッテリー寿命(ANCオン時)、最長36時間(ANCオフ時)。
Bluetooth 5.3を使用し、マルチポイントで2台のデバイスを同時接続可能。

JBL SOUNDGEAR SENSE

LC3対応予定

耳をふさがない2ウェイのオープンスタイルで、自然なリスニング体験を提供。イヤーフックは角度調整可能で、快適な装着感を実現。音質はパワフルな低音とクリアな高音を両立。音漏れも軽減し、プライバシーを保護。バッテリーは最大24時間再生で、急速充電も対応。2台のデバイスに同時接続可能。また、片方のイヤフォン単体での使用もサポート。通話用マイク4基でクリアな音声通話を実現。

Marshall Motif II A.N.C.

コンパクトでありながら迫力のサウンドを届けるワイヤレスイヤフォンです。このイヤフォンはBluetooth 5.3を搭載し、最大43時間の再生時間を実現します。ノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能を備え、高品質な音楽体験を提供します。また、信頼性の高いプレイタイムで長時間の音楽鑑賞が可能です。LE Audioによる接続性の強化やサステナブルなアプローチも特徴で、充電も簡単です。これは、音楽愛好家やモバイルデバイスユーザーにおすすめのイヤフォンです。

PHILIPS TAT3508

「PHILIPS TAT3508BK/00」は、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン。風や周囲の雑音を低減し、高い没入感を提供。アウェアネスモード搭載で外音も取り込む。10mmドライバーは高解像度のクリアサウンドと迫力の低音を実現。AIマイクによりクリアな音声通話。Bluetooth LE Audio対応で高音質かつ省電力。マルチポイント接続、タッチコントロール機能搭載。最大7時間再生、防滴性能。コンパクトなUSB-C充電ケースで優れた携帯性。VGP 2024でノイズキャンセリングイヤホン部門アワード受賞。

シャオミ(Xiaomi)Redmi Buds 5 Pro

シャオミのRedmi Buds 5 Proは、同軸デュアルドライバー音響システムを搭載し、豊かな音質を実現。52dBのノイズキャンセルやカスタムEQモードなど高度な機能を備え、ユーザーが最適なサウンド環境をカスタマイズ可能。最大38時間のバッテリー駆動やGoogle Fast Pair対応、3種の外部音取り込みモードなど、快適で没入感あるオーディオ体験を提供。充実の機能と高音質で、日常や映画鑑賞に最適です。

Sennheiser MOMENTUM True Wireless 4

(ファームウェアアップデートにて対応予定)

7mm高性能ドライバーと高音質・最新コーデック搭載で、深みのある低音とクリアな高音域を再現。進化したANCと外音取り込みで、周囲の騒音を気にせず音楽に没入できます。最大30時間の長時間再生で、途切れることなく音楽を楽しめます。

LE Audio対応スマホ

Xperia 1 Ⅳ

5G対応のフラッグシップスマートフォン。大容量メモリと高速CPUを搭載し、快適な操作性と美しいディスプレイを実現。また、ゲームプレイヤー向けのカスタマイズ機能も搭載

Xperia 5 Ⅳ

大容量メモリと高速CPUを搭載した、高性能なスマートフォン。たっぷりのバッテリーと、美しい有機ELディスプレイも魅力。

Lab ジェイラブ/Epic Lab Edition

JLabのEpic Lab Editionは、高評価のKnowles Preferred Listeningサウンドカーブを採用した、JLab史上最高のイヤホンです。ハイブリッドデュアルドライバーにより、豊かな低音と絶妙な高音を実現。LDACやAACなどの高度なコーデックを利用し、高解像度オーディオとスマートアクティブノイズキャンセリングを提供。Bluetooth LEオーディオにより、低遅延で鮮明な音質を楽しめます。さらに、JLabアプリでのカスタマイズやBluetoothマルチポイント接続など、多彩な機能を備えています。最高のサウンド体験を叶えます。

関連記事

新着記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました